【京都】講演会 南出喜久治先生『現行憲法無効論の原理』のご案内


現代日本学講座
『現行憲法無効論の原理』
南出喜久治 先生(弁護士)

【講師紹介】
昭和25年京都市生まれ。弁護士。憲法学会会員。
独自の研究により新たな占領憲法無効論を完成させ、平成4年5月に今上陛下に「占領憲法無効宣言」を諌疏する天皇請願を行なう。
著書には「日本国家構造論 自立再生への道」(政界出版社)、「燎原に火を灯せ」(共著、日本出版放送規格)、「現行憲法無効宣言」(萬葉社)、「日本国憲法無効宣言」(渡部昇一氏との共著、ビジネス社)等。主著「國體護持(初版)」を平成20年8月にインターネット上にて公開。平成21年4月、国書刊行会より「占領憲法の正體」出版。

【日  時】令和2年7月18日(土) 午後2時30〜5時
【場  所】護王会館
       京都府京都市上京区烏丸通下長者町下ル桜鶴円町385 護王神社内
       http://www.gooujinja.or.jp/access.html



【参加費】1,000円
【事前申込】不要 ※当日、会場受付にてお申し込み下さい。
本部 発信 0000 | 行事案内 | このページの先頭へ↑