東京新風倶楽部講演会(7月19日開催)のお知らせ

中学校用教科書(令和3年度使用開始)の検定において、自由社が発行する『新しい歴史教科書』は予想外の不合格となつた。同じ自由社が発行する『新しい公民教科書』は、検定の衣を着た検閲との闘ひを乗り越え、本年3月24日合格に漕ぎ着けた。実際のところ、文部科学省は習近平への忖度のあまり、『新しい歴史教科書』のみならず、『新しい公民教科書』も落としに来てゐたのだつた。

今回は、東京新風倶楽部を主宰する三浦小太郎が、『新しい公民教科書』の編集に関はつた一人の執筆者として、どうしても書きたかつた内容と、それがどこまで実現したかについて、検定過程で感じた率直な思ひを胸に報告いたします。

音楽などかけながら、時には雑談を交へて進行いたします。どなたも気楽にお運びください。


【日  時】 令和2年7月19日(日) 15:30〜 (開場15:00)
【場  所】 東京都千代田区九段南4-7-22 メゾン・ド・シャルー201
       TKPスター貸会議室 市ヶ谷
        都営地下鉄(新宿線)「市ヶ谷駅」(A3出口)徒歩1分
        東京メトロ(有楽町線・南北線)「市ヶ谷駅」(A3出口)徒歩1分
        JR中央・総武線各駅停車「市ケ谷駅」徒歩4分
【演  題】 私は「公民教科書」に何を書かうとしたか
【報 告 者】 三浦小太郎
【主 催 者】 東京新風倶楽部
【連 絡 先】 E-mail:miurakotarou@hotmail.com
       Tel:080-3485-7189(三浦小太郎)
【参 加 費】 1,000円

事前申し込みは必要ありません。直接会場においでください。


本部 発信 2100 | 行事案内 | このページの先頭へ↑